• 死者に鞭打つ「阿国座」の問題

    死者に鞭打つ「阿国座」の問題

    • - 予算の取り下げで計画は事実上「白紙撤回」された -
    •  出雲市の「阿国座」建設計画は、2月定例市議会での予算取り下げで、事実上、仕切直しとなっており、市議会は着工反対が大勢であることを考えれば、西尾市長の言う「選挙後に再提案・可決、着手」は不可能で、振り出しに戻る...
    • 掲載日: 2009年3月18日
  • 大胆な財政資金の投入によって雇用創出を図るべき

    • - 福祉、安全、環境・リサイクルへの重点投資が地域を救う -
    •  連日、大手企業の3月期決算の赤字見込みや減産、人員整理のニュースが続いている。当初の「ハチに刺されたくらいの痛み」との認識が、政府方針の初動対応を遅延させ、「too late too little」の経済対策...
    • 掲載日: 2009年1月31日
  • 年頭所感

    年頭所感

    • - 「守る」 -
    •  2009年の年頭にあたり取り組むべき課題を挙げておきたい。テーマは「守る」である。急激な経済の落ち込みは雇用に対する不安をかき立てているが、従前のように1次産業に受け皿となるべき土壌は喪失している。しかし、地...
    • 掲載日: 2009年1月03日
  • 民主党の参議院議員に問う

    民主党の参議院議員に問う

    • - 審議しない国会でいいのか -
    •  国会の機能不全が続いている。昨年の臨時国会は自衛隊のインド洋派遣、今年の通常国会は揮発油税の暫定税率に与野党で大きな対立点があったが、いまの臨時国会に重大な争点があるとは思えない。補正予算や自衛隊の派遣法案が...
    • 掲載日: 2008年12月23日
  • 必要以上の給付はいらない

    必要以上の給付はいらない

    • - このままでは国の将来はない -
    •  年金記録や高齢者医療など、福祉給付の制度欠陥が大きな問題にされている。確かに看過できないものではあるが、制度の欠陥は原因を究明して是正すれば済む。問題は「負担をせずに受け取る」ことに慣れた国民の感覚だ。国は毎...
    • 掲載日: 2008年11月19日
  • 自民党は国民の声を謙虚に聞くべきだ

    自民党は国民の声を謙虚に聞くべきだ

    • - 法律や制度改正による混乱に終止符を -
    •  自民党の麻生新総裁には、劉邦の「法三章」の故事を思い起こしていただきたい。三位一体改革による地方交付税の大幅カット、高齢者医療制度の改正による反発、建築基準法の改正による不況などは、いずれも十分な説明や国民合...
    • 掲載日: 2008年9月22日
  • 地方や中小・零細企業への制度金融を充実すべき

    地方や中小・零細企業への制度金融を充実すべき

    • - 日銀法第38条による資金提供でスタグフレーションの解消を -
    •  大都市の好況は、金融市場からの流入マネーによるビル、マンション建設などを主とした民間投資の拡大が大きな要因です。金融市場は実態経済の5~6倍に肥大化しており、証券や債権を複合化するデリバティブなどによってさら...
    • 掲載日: 2008年8月07日
  • 政府・与党は日本の農業をどうするのか

    政府・与党は日本の農業をどうするのか

    • - WTO農業交渉のモダリティー合意で国は滅ぶ -
    •  世界貿易機関(WTO)は、現在、ジュネーブで、農業交渉などのモダリティー(保護品目の削減基準)合意を目指し、閣僚会合を開催している。日本のガット(貿易の関税協定)ウルグアイ・ラウンド合意の対象は、1332品目...
    • 掲載日: 2008年7月25日

 


園山繁の活動日誌

 

モバイル版 園山繁 JUMP21

  • モバイル版 園山繁 JUMP21
    • ケータイから JUMP21 にアクセスしよう!

 


園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302