• 日頃の備えは「強い信念と 正しい情報把握、対応力の訓練 」

    • - 気仙沼市立一景島保育所の大震災体験から学ぶ -
    •  東日本大震災の大津波で流失・全壊した気仙沼市立一景島保育所の所長を務めていた林小春さんが、震災当時の様子を講演された。大震災から2年半。復興仮設住宅に暮らす人たちの90%近くが困難な状況にあり、林さんご自身も...
    • 掲載日: 2013年10月30日
  • 教育委員さん「出番です」

    • - 大人の都合で見守りや支援を放棄することは「教育の放棄」でしかありません -
    •  「児童全員が代表であり、主役であるという意識を子どもらに持たせる」という理由で、県内のほとんどの小学校で学級委員が廃止されています。  ある学校の校長に意見を求めたところ「一部の人間にだけリーダーの自覚や責...
    • 掲載日: 2013年9月08日
  • 成長戦略にエネルギーや食料の自給率拡大を

    成長戦略にエネルギーや食料の自給率拡大を

    • - TPPの対応よりも急ぐものがあります -
    •  「市場に流通する通貨量を増やす」という金融政策は、従来、「金融緩和政策」として金利の調整でマネーストックの増加が図られてきましたが、金利がゼロに近い状態にまで下降したため、「金利」から「資金量」に着目し、中央...
    • 掲載日: 2013年8月01日
  • 衆参のねじれが解消し国政は安定期に向かう

    衆参のねじれが解消し国政は安定期に向かう

    • - しかし国政を前進させるためには民主党の再建が不可欠 -
    •  第23回参院選が7月21日、投開票されました。自民党は改選34議席から倍増の65議席を確保し、政権与党の公明党とあわせて参院の過半数を得ましたが、民主党は改選44議席から17議席と惨敗し、共産党と日本維新の会...
    • 掲載日: 2013年7月22日
  • 「当たり前の意識を刷り込む」ことの必要性について

    • - 『学校基本調査』の数字が意味すること -
    •  日本では「15~34歳の非労働力人口のうち、通学、家事を行っていない者」を若年無業者または「ニート」と称し、その数は60万人程度、フリーターは、「学生を除く15~34歳の男性又は未婚の女性で、パート・アルバイ...
    • 掲載日: 2013年4月16日
  • ストロー現象に立ち向かうためには

    ストロー現象に立ち向かうためには

    • - 松江道路の竣工に思う -
    •  「ストロー現象」は、交通網の整備によって交通基盤の「口」に当たる地域に経済活動が集中し、「コップ」にあたる地域の経済活動が衰える現象で、1本の通り道だけで大量の移動が起き、途中の中継地に移動に伴う経済効果がほ...
    • 掲載日: 2013年3月31日
  • 「いのち(平和)を守る覚悟」について再考する

    • - テロや争乱に備えた情報収集や安全対策を徹底する必要がある -
    •  2013年1月16日、アルジェリア南部イナメナスの石油施設で武装グループが日本のプラント建設メーカー日揮の関係者を含む多数の人質を取って立てこもり、アルジェリア軍の掃討作戦によって武装勢力、人質の双方に多数...
    • 掲載日: 2013年1月21日
  • 「緊急経済対策」を聞いて感じること

    「緊急経済対策」を聞いて感じること

    • - 給付と負担について抜本的な見直しがまず先決 -
    •  インフラは日本語で「基盤」「構造」という意味で、経済活動の基盤となる道路や鉄道、電気、ガス、通信網などサービスを提供する土台となる設備を言い、公共事業で整備されるものもあれば民間で整備されるものもあります。い...
    • 掲載日: 2013年1月10日

 


園山繁の活動日誌

 

モバイル版 園山繁 JUMP21

  • モバイル版 園山繁 JUMP21
    • ケータイから JUMP21 にアクセスしよう!

 


園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302