• 年頭所感 2013

    年頭所感 2013

    • - 「生の意義」を考える -
    • 『足ることを知る者は富めり。強めて行う者は志有り』老子(中国・春秋時代の思想家) (意訳) 「足るを知る」ことの価値を知ると今が幸せだと思うことができる。「志をもって努力する」ことの価値を知ると、さらなる幸...
    • 掲載日: 2013年1月03日
  • 国民の審判は下った

    • - 経済の低迷と中韓との関係悪化というなかで体制の立て直しは待ったなし -
    •  12月16日に行われた第46回衆院選は、自民党が過半数を大きく超える議席を獲得し、連携相手の公明党と合わせて全議席数の3がの2超える大勝となり、平成21年の衆院選で歴史的な政権交代を果たした民主党は地滑り的な...
    • 掲載日: 2012年12月17日
  • 衆議院選を前に

    衆議院選を前に

    • - 国の有り様について真剣に考える機会としてください -
    •  民主党は成長を前提とする利益配分構造から脱せないままだった自民党の一党支配を崩す役割を果たしました。時代の要請に応えるために、しがらみを排し予算のムダを排除するという民主党の主張は、徹底した情報開示による予算...
    • 掲載日: 2012年12月03日
  • 民、自の党首選挙が終わったら直ちに総選挙の実施をすべき

    民、自の党首選挙が終わったら直ちに総選挙の実施をすべき

    • - 政権党は「最大公約数での妥協」を旨とする政策協議の場をつくれ -
    •  民主党と自民党の党首選が喧しくなってきました。日本国憲法第67条に「内閣総理大臣は、国会議員の中から国会の議決で、これを指名する」とあり、間近とされる衆議院総選挙でいずれかが衆議院の第1党となれば、党首が総理...
    • 掲載日: 2012年9月11日
  • 何もできない政治が続いては日本社会が崩壊する

    何もできない政治が続いては日本社会が崩壊する

    • - 国会で法律案を通過させ、政策を実行するためには「多数」が必要だ -
    •  2010年の参議院選挙で民主党が敗北し、国会が衆参の多数が異なる「ねじれ」となった時に『日本は「間違った政策」で失敗する可能性よりも、「何にもできない政権」で日本が沈没していくことになるであろう。「間違った政...
    • 掲載日: 2012年8月29日
  • 「想定外」。動き出した竹島領土権問題

    「想定外」。動き出した竹島領土権問題

    • - 李明博大統領の上陸によって世論喚起が図られました -
    •  島根県議会は平成17年に「竹島の日を定める条例」を制定し、2月22日を「竹島の日」と定め、竹島問題についての国民世論の啓発を図ることとしました。島根県と島根県議会は再三に亘って政府および国会に対し、国際司法裁...
    • 掲載日: 2012年8月24日
  • ロンドンオリンピックが閉幕しました

    ロンドンオリンピックが閉幕しました

    • - 勝ちに不思議の勝ちあり。負けに不思議の負けなし。 -
    •  ロンドンオリンピックで日本選手は過去最多のメダルを獲得する活躍をしました。従来の大会よりも多くの競技種目でのメダル獲得の要因には、2000年9月のスポーツ振興基本計画に基づいて設置されたナショナルトレーニング...
    • 掲載日: 2012年8月13日
  • 第2次野田改造内閣の発足に思う

    • - 「民主党に人材なし」 国政の先行き見通しは暗さを増したと見る -
    •  野田首相は参議院での問責閣僚を更迭し、防衛大臣に森本敏拓殖大大学院教授を起用するなど、第2次野田改造内閣をスタートさせた。森本教授は自衛隊幕僚と外務省情報調査局安全保障政策室長の履歴を有する安全保障論や国際政...
    • 掲載日: 2012年6月04日

 


園山繁の活動日誌

 

モバイル版 園山繁 JUMP21

  • モバイル版 園山繁 JUMP21
    • ケータイから JUMP21 にアクセスしよう!

 


園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302