景気対策を!

    • 投稿者:一市民
    •  景気低迷で今年の夏のボーナスはわずかでした。まだ、もらえるだけいいと自分に言い聞かせていましたが、急激な円高によって会社の業績は最悪に向かっています。社長はとても年末までは持たないと言っています。国は、県は、民主党は、自民党は何をやっているのでしょうか。このままでは、雇用が守られないどころか生活が崩壊してしまいます。園山先生、何とかしてください。一日も早く、景気対策を講じてください。お願いします。
    • 投稿日: 2010年8月25日
    • → このご意見に対するコメントを投稿する
  • 経済対策は「機動的」が肝要

    • 投稿者:園山 繁
    •  6月に鳩山首相から菅首相への交代からもうすぐ4ヶ月になります。菅首相の就任時には通常国会の会期末に加え参議院選挙の日程が迫っていると言うことで所信表明が行われたのみで、政府提案の多くの法律案が放置されてしまいました。参議院選挙で政府与党が大きく議席を減少させたことから、選挙後の臨時国会は参議院の「院の構成」が主で、形式的な予算委員会は開催されましたが、政府提案はなく、実質審理は行われていません。つまり、国政は4ヶ月もの間、事実上「止まった」状況です。為替レートが円の独歩高となったのは、奇しくも6月初めからであり、「見守る」とする政府、日銀の姿勢によって、アジア地域の好況を背景にせっかく立ち直りを見せ始めた日本経済は失速し、大幅な企業収益の低下を招く「2番底」が現実のものとなりつつあります。加えて、9月に行われる民主党の党首選挙の行方が不透明で、深刻な政治空白が避けられない状況にあることを極めて憂慮しています。島根県は、20年9月のリーマンショックに対応し、20年10月に大胆な資金繰り支援を実施し、中小企業の倒産を防止するための制度金融を拡充させてきましたが、仄聞するところでは、企業収益の確保には生産性の向上が不可欠であることから、現在、企業収益向上支援のための制度金融を検討しているとのことです。なお、まもなく島根県議会をはじめ県内市町村の9月定例議会が始まりますので、地方自治法第99条に基づく政府、国会に対する「緊急経済対策を求める意見書」を提出するよう働きかけを行いたいと思います。

 


 

皆様のご意見をお聞かせ下さい

園山繁に対するご意見、地域の問題点、県政についてのご意見等々、広く皆様のご意見をお聞かせください。

ご意見を投稿する

 

 

モバイル版 園山繁 JUMP21

  • モバイル版 園山繁 JUMP21
    • ケータイから JUMP21 にアクセスしよう!

 


園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302