とうとう中国の侵攻が始まった

    • 投稿者:一市民
    •  9月7日午前10時15分頃、東シナ海の尖閣諸島の一つ、久場島の北北西約12キロの領海内で、哨戒中の海上保安庁の巡視船「よなくに」が、違法な操業をした後に逃走していた中国トロール漁船と接触し逃走、追跡した巡視船「みずき」の停船命令にも従わず、久場島の北西約15キロの海上でみずきとも接触、巡視船3隻で追尾し、同島の北西約27キロの日本の排他的経済水域内で漁業法違反(立ち入り検査忌避)の疑いで停船させたと発表した。いったい日本政府は何をしているのだろうか。領海侵犯をされた上、逃走、巡視船に体当たりなら、海上警備行動の発令による撃沈も当然で、「相手のいやがることは言わない、しない」という外務大臣の外交姿勢が招いた失態は明白である。中国の脅威がいよいよ現実になってきた。沖縄の米軍基地を整理縮小し、防衛予算を削減する政府方針に中国の高笑いが聞こえる。
    • 投稿日: 2010年9月07日
    • → このご意見に対するコメントを投稿する
  • 日本周辺は「波高し」

    • 投稿者:園山 繁
    •  尖閣諸島がわが国固有の領土であることは言うまでもなく、領海侵犯などの事象に対して、政府が毅然たる態度で臨むことは当然です。竹島の領土権に関する岡田外務大臣の発言は常軌を逸したもので看過できるものではなく、島根県議会は6月定例会で政府に対して抗議する意見書を可決、送付しました。韓国は竹島の領有に関し、あらゆる国際会議等の場で自国の見解を述べており、能天気な日本との対応の違いは際立っています。中国は原子力空母の建造など海軍力の装備増強は著しく、日本を取り巻く周辺の脅威が大きくなりつつあることは紛れもない事実だと思います。中国は東アジアの各地で領土、領海について「スキあらば・・」という姿勢を見せており、南沙諸島がその例です。ご指摘の漁船については現在、船長などに対する海上保安庁での取り調べがされていますが、中国の外交圧力に屈することがないよう、世論喚起することが大事だと思います。

 


 

皆様のご意見をお聞かせ下さい

園山繁に対するご意見、地域の問題点、県政についてのご意見等々、広く皆様のご意見をお聞かせください。

ご意見を投稿する

 

 

モバイル版 園山繁 JUMP21

  • モバイル版 園山繁 JUMP21
    • ケータイから JUMP21 にアクセスしよう!

 


園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302