有事の危機管理について

    • 投稿者:国士無双
    •  北朝鮮が白昼、韓国住民が暮らす対岸の島に数十発もの砲弾を撃ち込むという事態に、菅直人首相は午後、北朝鮮が韓国・延坪島と周辺の黄海水域に砲弾を撃ち込んだのを受け、官房長官と防衛大臣に、「不測の事態に備えてほしい」と電話で指示したと報道されている。隣国の有事に対する日本の首脳の認識は極めて緩いと思う。仙谷官房長官は23日夜の記者会見で、北朝鮮への非難と韓国政府の支持、日米韓国の連携などの政府見解を発表しているが、韓国の世論の動向や北朝鮮国内の混乱によっては深刻な事態も予想され、隠岐、対馬などの島嶼を含めた日本海の海防体制について早急に強化すべきではないのか。
    • 投稿日: 2010年11月24日
    • → このご意見に対するコメントを投稿する
  • 国に適切対処を求めます

    • 投稿者:園山 繁
    •  北朝鮮と韓国の砲撃戦は極めて憂慮すべき事態であり、菅首相は陸・海・空の自衛隊に対し、関係の情報収集に万全を期すよう要請したとのことですが、関係閣僚の官邸集結は緊急事態の4~5時間後との報道に唖然としています。今回の事態で朝鮮半島が直ちに戦闘地域になるとは考えられませんが、紛争地域に隣接し、船で2時間余の距離にある島根県に住む私たちは暢気に構えることはできません。国防は選れて政府が対応すべき案件であり、隠岐周辺を含む日本海地域の安全について、国に適切な対応を要請することは当然です。
       なお、島根県では、11月24日(水)9時から島根県庁6階防災センター室で、島根県危機管理連絡会議を開催し、総務部危機管理監および各部局主管課長及び関係課長18名が北朝鮮による砲撃事案について協議し、危機管理監から、23日午後の消防庁からのFAXは直ちに市町村・消防本部・県関係課・関係地方機関に情報提供したことが報告され、現在、引き続き情報収集にあたることが確認されています。

 


 

皆様のご意見をお聞かせ下さい

園山繁に対するご意見、地域の問題点、県政についてのご意見等々、広く皆様のご意見をお聞かせください。

ご意見を投稿する

 

 

モバイル版 園山繁 JUMP21

  • モバイル版 園山繁 JUMP21
    • ケータイから JUMP21 にアクセスしよう!

 


園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302