鳥獣被害について

    • 投稿者:一市民
    •  今年はシカやイノシシ、ヌートリア、カラスなどの鳥獣被害が多く発生しています。久多美ではシカによって柿やリンゴの幹が折られたり傷つけられ、富有柿はカラスに食べられました。イノシシやヌートリアは畑の野菜を食べます。山の木にも傷が突いているそうです。園山先生は野生鳥獣の問題に詳しく、対策について熱心に取り組んでおられると聞きましたが、何とかできませんか。
    • 投稿日: 2010年12月23日
    • → このご意見に対するコメントを投稿する
  • 生息区域が拡大し、被害が増大しています

    • 投稿者:園山 繁
    •  先日、JAいずも柿部会の皆さんが、鳥獣対策の研修会を開催されたことが報道されました。シカ、イノシシ、カラス、ヌートリアなどの鳥獣による農林産物への被害は、行政の取り組みの効果もあって、平成12,3年頃をピークに減少していると報告されてきましたが、近年、被害区域が増大し、被害が増加していることは事実です。クマの目撃情報が飛躍的に増加していることに顕著であるように、野生鳥獣の増加と言うよりも山林の荒廃などによって野生鳥獣の生息域が変化しており、駆除や防護策などの被害防止対策が追いつかない状況にあります。島根半島西部地域では、住民の皆さんに協力していただいて、毎年、11,12月にシカの生息調査(目視調査)を行い、生息頭数を推定する作業を続けています。先日終了した今年の結果については現在解析中ですが、鳥獣対策を実施する上でデータの収集をいかにするかは大事な要素であり、関係者の皆さんに感謝しています。北山地域シカ被害者の会(平成11年に出雲、平田、大社の住民で設立)では、2月上旬に調査結果を関係住民の皆さんにご報告し、島根県と出雲市の鳥獣行政担当者と23年度の対応について協議を行なう予定ですので、是非、ご参加いただきたいと思います。

 


 

皆様のご意見をお聞かせ下さい

園山繁に対するご意見、地域の問題点、県政についてのご意見等々、広く皆様のご意見をお聞かせください。

ご意見を投稿する

 

 

モバイル版 園山繁 JUMP21

  • モバイル版 園山繁 JUMP21
    • ケータイから JUMP21 にアクセスしよう!

 


園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302