何故の挨拶か

    • 投稿者:唐変木
    •  竹島の日の記念式典。小室衆議院議員の挨拶には驚きました。竹島の日条例に反対しておいて「自分が賛成しなかったのは、領土問題は国の問題で、地方が関わると解決が遅れると思った」と。では、なぜ、島根県主催の記念式典に出席されたのか。考えを改めるのであれば釈明より先に言うべき事があるはずで、違和感を覚えた。挨拶をお願いすべきだったのか疑問。フォーラムの下條教授のつっこみが鋭く、小気味よかった分、式典は興ざめした。
    • 投稿日: 2011年2月23日
    • → このご意見に対するコメントを投稿する
  • 竹島の領土権確立に向けた世論喚起は「遠い課題」

    • 投稿者:園山 繁
    •  小室衆議院議員の発言については、身勝手だとのみ申し上げておきます。今年で6回目を迎えた竹島の日は、与野党国会議員13名の参加があったものの、2月23日付全国紙朝刊に竹島の日関連の記事が掲載されたのは、産経と日経だけで、他は、すべて地方欄にのみの扱いでした。尖閣、北方領土と比較して「何故もこんなにも」との思いを持ちますが、これが、竹島問題の現実を如実に顕わしていると思います。式典に対するコメントのみならず、現状認識に言及しない枝野官房長官の対応にやりきれなさを覚えました。領土問題は選れて国が対応すべき問題です。しかし、竹島は歴史的にも国際法上も日本固有の領土だと言いながら、政府が、隣国に不法占拠されているという認識を示さなければ、領土権の確立に向けた意識啓発や世論喚起など、極めて難しいということを再認識させられました。

 


 

皆様のご意見をお聞かせ下さい

園山繁に対するご意見、地域の問題点、県政についてのご意見等々、広く皆様のご意見をお聞かせください。

ご意見を投稿する

 

 

モバイル版 園山繁 JUMP21

  • モバイル版 園山繁 JUMP21
    • ケータイから JUMP21 にアクセスしよう!

 


園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302