指定管理者の決め方について

    • 投稿者:出雲市の一市民
    •  北山温泉は平成11年にオープンし、150万人もの市民が利用している施設で、管理は地元の各種団体が参画した組織を設立し、地元密着で行ってきましたが、昨年、平成23年4月から5年間の指定管理者の公募によって、県外の業者が選定されました。指定管理の目的は、公的施設の管理に民間のコスト意識とサービス向上を図るためだそうですが、地域のコミュニティが薄れていく時代だからこそ、地域が一体となるような取り組みが必要だと思います。出雲市の指定管理の多くは、合併前に設立された地域おこし団体などが主体となっている運営体であり、経営改善が必要であれば、専門家に経営診断を仰ぐなりの手だてによって解決できるはずです。コストが安いからという理由で、安易に、しかも、県外事業者に委ねることは疑問です。
    • 投稿日: 2011年3月09日
    • → このご意見に対するコメントを投稿する
  • ご指摘はよく分かります

    • 投稿者:園山 繁
    •  地域のコミュニティを保つための取り組みが必要だとするご指摘はその通りだと思います。小生は、出雲市の指定管理に対する手続きがどのような経緯で行われたかを知る立場にはありませんので、審査の結果について適、不適を判断することはできません。
       ただ、一般論で申し上げれば、指定管理の契約については、入札またはコンペによる競争を経て出された結果について議会の審査が行われ、議決後にはじめて契約が発効しますから、結果責任は議会にあると考えられます。北山温泉の事案については平成22年11月議会で議決されており、契約破棄は難しいと思われます。

 


 

皆様のご意見をお聞かせ下さい

園山繁に対するご意見、地域の問題点、県政についてのご意見等々、広く皆様のご意見をお聞かせください。

ご意見を投稿する

 

 

モバイル版 園山繁 JUMP21

  • モバイル版 園山繁 JUMP21
    • ケータイから JUMP21 にアクセスしよう!

 


園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302