島根原発をどうする

  • 国の全面関与が不可欠です

    • 投稿者:園山 繁
    •  東京電力福島原子力発電所で津波による電源喪失という原子炉の安全性を損なう極めて深刻な事故が起こったことは厳然とした事実であり、結果として国の原子力安全保安院の安全審査には大きな瑕疵があったことになります。また、今回の事故にあたって、政府は原子力緊急事態を宣言し、自治体単位ではなく、発電所からの距離で一律避難を指示したことから、従来の安全協定や防災計画は大幅に見直しをする必要が生じたばかりでなく、原子力の関係法令はもとより、電源3法の改正を含めた抜本的な対応が求められています。加えて、政府は今回の事故責任について「第一義的には東京電力の責任」としていますが、原子力発電はエネルギー政策として、国の指揮・監督下で進められてきたものであり、経済的損失のみならず環境破壊など全てを事業者の責任とする姿勢には大きな違和感を覚えます。福島原子力発電所周辺の現状を鑑みれば、島根原発周辺の住民の不安も極めて大きく、国の全面関与がなければ、原子力発電所の立地のみならず、現在運転中の施設の稼働も難しくなるように考えます。

 


 

皆様のご意見をお聞かせ下さい

園山繁に対するご意見、地域の問題点、県政についてのご意見等々、広く皆様のご意見をお聞かせください。

ご意見を投稿する

 

 

モバイル版 園山繁 JUMP21

  • モバイル版 園山繁 JUMP21
    • ケータイから JUMP21 にアクセスしよう!

 


園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302