40年の月日は、何なのだ「最後土手の件」

    • 投稿者:市民
    • お答えが容赦とか協力では平素の議員の言動からするとぼやけて答えになっておりません。冠水した道路の先には議員も含め沢山のご商売されております人々にとっては正に、ライフライン、これが2日も切れ、40年もまたされ、この人達も切れかけているのである。早めの解決を望む
    • 投稿日: 2011年5月26日
    • → このご意見に対するコメントを投稿する
  • 残念です

    • 投稿者:園山 繁
    •  平田市の治水計画が立案、承認されたのは、昭和46年で、着手は翌、昭和47年だと聞いております。水害常襲地帯であった平田新田や中ノ島地域は、平田船川、湯谷川の改良によって洪水の恐怖が解消されました。ただ、「治水は下流から」の原則から、平田船川の上流部である西郷地内と湯谷川上流の西代、旅伏し、美談地域に河川改修の効果が十分に発現するに至っていないことを残念に思います。小生としては、今まで以上に関係行政に対し、出雲市や地元の皆さんと一緒に、水害の早期解消を求めていくことをお約束いたします。

 


 

皆様のご意見をお聞かせ下さい

園山繁に対するご意見、地域の問題点、県政についてのご意見等々、広く皆様のご意見をお聞かせください。

ご意見を投稿する

 

 

モバイル版 園山繁 JUMP21

  • モバイル版 園山繁 JUMP21
    • ケータイから JUMP21 にアクセスしよう!

 


園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302