原発関係の特別委員会の設置、なぜ見送りか。

    • 投稿者:一県民
    •  県議会は原子力発電所に関する特別委員会の設置を見送ったと報道されているが、これだけの大きな問題を取り上げないことに疑問を感じる。島根原発に関しては点検もれや記録の改ざんなども明らかになっており、徹底した調査が必要だ。県民の大きな関心事項に顔を背けては議会や議員に対する信頼は得られない。
    • 投稿日: 2011年6月10日
    • → このご意見に対するコメントを投稿する
  • 「いずれ設置が必要」との認識は共通しています

    • 投稿者:園山 繁
    •  6月7日に民主県民クラブ(和田章一郎会長)と日本共産党島根県議団(尾村利成団長)の連名で県議会議長に対し「原子力発電安全対策調査特別委員会」の設置要求書が提出され、議長は、6月9日に開催された島根県議会の議会運営委員会(福間賢造委員長)に取り扱いを付議しました。議会運営委員会での議論について要点筆記を見ますと、設置の目的が「原子力発電に対して安全対策を主体とした危機管理対策並びに地域防災計画の見直しに関し調査すること」としており、自民党の委員からは「提案にある調査事項はすべて総務委員会の所管事項であり、当面は総務委員会で国や事業者の意見聴取を行い、論点整理を行った後に検討すべき事項ではないか」との意見が出されました。民主党の委員から「原発問題は、総務委員会のみならず議員全員で議論すべき事項で、直ちに設置することが県民の期待に応えること」とする意見がありましたが、「福島原発の事故について国の原因究明がなされていない段階では、安全対策について国、県の負うべき範囲が不明確で、現段階で、県議会での執行部の答弁は極めて限定的とならざるを得ず、議論が成熟しない。設置の必要については認識しており、県議会としてきちんとした議論の環境が整った段階で検討すべき。」などとして、採決の結果、原子力発電安全対策調査特別委員会の設置は「時期尚早」との結論に至ったとのことです。

 


 

皆様のご意見をお聞かせ下さい

園山繁に対するご意見、地域の問題点、県政についてのご意見等々、広く皆様のご意見をお聞かせください。

ご意見を投稿する

 

 

モバイル版 園山繁 JUMP21

  • モバイル版 園山繁 JUMP21
    • ケータイから JUMP21 にアクセスしよう!

 


園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302