一畑電車への巨額の財政支援は疑問!

    • 投稿者:railways
    •  園山県議は、一畑電車の安全運行のために、県と沿線自治体が10年間で59億円もの支援を決めたと書かれています。年間140万人と言われるが、県民のわずか2.5%程度しか利用しない電車に巨額の支援をすることに疑問を持ちます。民間企業である一畑電鉄に対する行政支援の総額は莫大で、赤字の補てんもあると聞きました。大してお客が乗らない電車の線路によって南北が分断され、地域開発の障害になっているという人もあります。巨額な支援を行う理由とその内容、一畑電車に対する県議のお考えをお聞かせ下さい。
    • 投稿日: 2011年7月13日
    • → このご意見に対するコメントを投稿する
  • 鉄道は地域の社会資源のひとつです

    • 投稿者:園山 繁
    •  一畑電車は島根県にとって大事な地域資源だと考えています。確かにモータリゼーションの発達によって人の移動や物流の手段は鉄道からクルマに移行しましたが、維持コストやエネルギー消費、環境など道路と比較して鉄道の優位面もあり、木次線や三江線、山口線などのローカル鉄道路線を含めて、維持存続に一定の行政支援を行うことは必要だと考えます。
       平成23年度から32年度までに一畑電車沿線対策協議会で計画されている一畑電車の設備投資支援の内容は、18両の車両更新および架線の張替など電路改修や枕木の取り替えなど線路改修が主たる内容で、総額は概ね59億円です。施設の老朽化によって安全性の低下が生じないよう23年からの5年間に集中投資が行われる予定で、国からの支援を14億円程度とする残余は県が1/2,出雲市が1/3、松江市が1/6を負担することとなっています。

 


 

皆様のご意見をお聞かせ下さい

園山繁に対するご意見、地域の問題点、県政についてのご意見等々、広く皆様のご意見をお聞かせください。

ご意見を投稿する

 

 

モバイル版 園山繁 JUMP21

  • モバイル版 園山繁 JUMP21
    • ケータイから JUMP21 にアクセスしよう!

 


園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302