執行されない死刑囚が119人とはどういうことか

    • 投稿者:一市民
    •  鳩山内閣の千葉法相、菅内閣の江田法相は、ともに死刑廃止論者で、任期中に死刑囚の執行を行わない方針を表明しています。園山先生は「民主党政権になってから、大臣や与党幹部がさまざまな方針や改革を言われるが、ほとんど法律改正がされず、混乱と停滞が増幅するばかりだ。」と言われていますが、その通りだと思います。刑事訴訟法では、判決確定の日から6カ月以内に死刑執行を法相が命令する規定されています。裁判を国民に身近なものにするとして裁判員制度が導入されましたが、現在、死刑の未執行者は119人に上り、各刑務所で国費をもって生活しているのです。法に基づき正規の手続きで裁判が行われ、刑が確定したものを個人の信条で変質させることは理不尽でおかしいと思います。
    • 投稿日: 2011年7月28日
    • → このご意見に対するコメントを投稿する
  • 「悪法も法なり」

    • 投稿者:園山 繁
    •  法諺で("The law is harsh, but it is the law":「法は過酷であるが、それも法である」)と言い、「法が自分に都合の悪い答えを出したとしても、それを受け入れるなければならない」という意味です。民主主義国家は、法を適用される国民自らが選挙というかたちで立法に関与しており、自分たちで定めた法律は、たとえ問題があっても、有効である限り従わなくてはならないという大原則があります。
       法治国家では、仮に、世間一般が間違った内容と判断したとしても、正式な方法でその法律を改正するなり廃止するまでは、どんな法律であっても守られなければ社会が成り立ちません。そうした意味からは、江田法務大臣の発言は看過できないもので、不当です。とりわけ、現在の政府・与党は「個人的見解」のオン・パレードで、ガバナビリティの欠如は深刻な事態です。

 


 

皆様のご意見をお聞かせ下さい

園山繁に対するご意見、地域の問題点、県政についてのご意見等々、広く皆様のご意見をお聞かせください。

ご意見を投稿する

 

 

モバイル版 園山繁 JUMP21

  • モバイル版 園山繁 JUMP21
    • ケータイから JUMP21 にアクセスしよう!

 


園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302