漂着ゴミについて

    • 投稿者:一市民
    •  園山議員にお尋ねします。
       海岸の漂着ゴミの処理が建設業者に発注されました。今年の年度末、3月31日に突然、県の担当者から漂着ゴミを回収することが説明されました。でも、今年限りだとも言われました。私たちは、今まで、海岸をきれいにすることは海辺に住んでいる者のつとめだと思って自治会や漁協で清掃日を決めて海岸掃除をしてきました。でも、近年の漂着ゴミはハングルや中国語、ロシア語などが書かれたペットボトルやガラスビン、缶、漁具、ビニールなどおびただしいもので、1度に4t車がいっぱいになるほどです。海岸地域は高齢者が多く、このままではきれいな環境が維持できないと、先年、議員さんに対処方をお願いしました。園山議員さんから、国が海岸の漂着ゴミ対策に予算措置を講じたとお聞きし、大変喜びましたが、今年1回限り、しかも業者発注と聞き、がっかりしました。議員さんは、自治会や漁師、ボランティアなど関係者でNPOを設置し、継続的な取り組みが必要だと言っておられただけに、何か、だまされたような気分です。本当に、たった1回のゴミ処理で漂着ゴミの対策が終わると思っているのでしょうか。
    • 投稿日: 2011年8月06日
    • → このご意見に対するコメントを投稿する
  • 9月定例議会で質します。

    • 投稿者:園山 繁
    •  本県の海岸においては、毎年多くのごみが漂着し、景観、自然環境、水産資源等への影響が深刻な問題となって、海岸地域の住民の皆さんから善処方を求められ、島根県議会では、国に対して、海岸漂着ゴミの処理に関する適切な法制化と予算措置を求めてきました。
       平成21年7月15日に、「美しく豊かな自然を保護するための海岸における良好な景観及び環境の保全に係る海岸漂着物等の処理等の推進に関する法律」(海岸漂着物処理推進法)が公布・施行され、国は、都道府県に対し、海岸漂着物対策推進計画を策定し、平成21年度を初年度として3年間の基金活用によって、国、市町、民間団体等と連携を図りながら、海岸漂着物の回収処理や発生抑制対策など、総合的な海岸の環境の保全を図ることを求めました。
       島根県では、平成21年度に隠岐郡知夫村でモデル事業が立案・実施されたものの、海岸管理者である県が、海岸地域の住民、漁業者や関係市町村で具体的なゴミ処理に関する話し合いをほとんど進展させないまま、一方的に予算執行を急ぎ、漂着ゴミの処理を業者に発注したと考えられ、不適切極まりない仕儀だと思います。ご指摘の件については、9月定例議会で経過と今後のあり方について関係部局に質したいと思います。

 


 

皆様のご意見をお聞かせ下さい

園山繁に対するご意見、地域の問題点、県政についてのご意見等々、広く皆様のご意見をお聞かせください。

ご意見を投稿する

 

 

モバイル版 園山繁 JUMP21

  • モバイル版 園山繁 JUMP21
    • ケータイから JUMP21 にアクセスしよう!

 


園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302