「お茶振興法」について

  • 茶業振興法について

    • 投稿者:園山 繁
    •  茶業振興法の制定趣旨には、「我が国において、茶業が地域産業として重要な地位を占めているとともに、日常の喫茶の習慣や茶道など茶に関する伝統と文化が国民の生活に深く浸透し、国民が豊かで健康的な生活を送る上で茶が重要な役割を担っているにもかかわらず、近年、生活様式の多様化その他の茶をめぐる諸情勢の変化により茶業を取り巻く環境が非常に厳しいものとなっていることにかんがみ、茶業の健全な発展に寄与するため、茶の需要の動向に即応して計画的に茶業の振興を図るための措置及びこれに関連して合理的な茶園経営の基盤を確立するための措置並びにこれらに併せて茶の生産及び出荷の安定を図るための措置並びに茶の生産者の経営の安定のための措置等を定める必要がある。」と書かれており、4月15日の参院本会議で可決、成立しました。7章22条からなる法律には、農水相による基本方針の策定をはじめ、都道府県による振興計画の策定、国や地方自治体の支援施策実施などが規定され、国や自治体が生産基盤整備や改植の支援、凍霜害など災害の予防推進策を講じることが盛り込まれ、国の自治体への財政措置、お茶の伝統に関する知識の普及、輸出の促進、加工・流通の高度化の支援などが明記されています。

 


 

皆様のご意見をお聞かせ下さい

園山繁に対するご意見、地域の問題点、県政についてのご意見等々、広く皆様のご意見をお聞かせください。

ご意見を投稿する

 

 

モバイル版 園山繁 JUMP21

  • モバイル版 園山繁 JUMP21
    • ケータイから JUMP21 にアクセスしよう!

 


園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302