松が全滅して出雲の風情が消えてしまう

    • 投稿者:マツクイムシ
    •  園山議員は県議会で松枯れについて質問されていますが、県や市町村はどんな対策をされますか。今年枯れた松は来年の春までに処分しないとマツクイムシが孵化してしまいます。出雲平野の築地松風景は消失寸前です。樹幹注入は一本あたり2~3万円かかり、枯れた松の分にはさらにお金がかかりますますから、とても民間で松を守ることは難しく、松は県庁などの一部で見られるだけのものになります。何百年もかけてつくりあげた「ふるさとの風情」がなくなる状況を毎日毎日見せつけられて「大好き出雲」や「古事記一三〇〇年」「神々の国しまね」とかのスローガンを言われてもいて、違和感しかありません。
    • 投稿日: 2012年9月28日
    • → このご意見に対するコメントを投稿する
  • 深刻な事態だと認識しています

    • 投稿者:園山 繁
    •  ここ数年の松枯れは薬剤の空中散布が中止されたことに伴い、マツノザイセンチュウを媒介するマツノマダラカミキリを駆除することが極めて難しくなったことに起因したと考えられます。とりわけ被害が集中している出雲市での松枯れは1年間で10万立方メートルを超えており、過去最高とされていた昭和59年を上回るものです。旅伏山から弥山、出雲大社に至る北山の松は出雲平野の築地松と一体となる「出雲風情」とも言うべきすばらしい景観でしたが、今や北山は枯れ松の残木が林立し、新たに赤く枯れた痛々しい光景に胸が痛みます。松枯れ対策として実施されている樹幹注入や伐倒駆除は庭園や街路樹などには有効ですが、広範な山林の松を守ることは不可能です。斜面を背に家屋が建てられている北山周辺では落石や法面崩壊などの災害発生を心配しており、景観とともに災害防止の観点からも県と市町村が協調した緊急対策の実施と山林保全計画の早急なる策定を求めているところです。

 


 

皆様のご意見をお聞かせ下さい

園山繁に対するご意見、地域の問題点、県政についてのご意見等々、広く皆様のご意見をお聞かせください。

ご意見を投稿する

 

 

モバイル版 園山繁 JUMP21

  • モバイル版 園山繁 JUMP21
    • ケータイから JUMP21 にアクセスしよう!

 


園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302