衆議院選挙を前にを拝見して

    • 投稿者:一市民
    • 衆議院選挙の結果は自民党の圧勝でした。(私も微力ながら応援いたしました。)
      しかしながら、今回の選挙の争点があまりにも眼前の課題に集約しすぎており、国の在り方や地域の在り方などの10年いや50年先の議論が軽んじられていることに疑問を感じており、先生のご指摘のとおりと思いました。
      圧勝後の政権がこれから何を目指していくのかを私も先生と一緒に不流(流されず)に見ていきたいと思います。
    • 投稿日: 2012年12月16日
    • → このご意見に対するコメントを投稿する
  • 衆・参の「ねじれ」克服の努力が求められます

    • 投稿者:園山 繁
    •  言うまでもなく、国会は衆議院と参議院で構成されています。「参議院は衆議院のカーボンコピーだから不要」と言う人がありますが、その役割は似て非なるものがあると思います。衆議院は内閣総理大臣の指名と不信任の権限を与えられていますから、衆議院選挙は政権選択の選挙になります。一方で、国会は法治国家・日本の立法権を司る国権の最高機関であり、衆、参に同等の権限が与えられています。権力闘争の場となる任期が不確定な衆議院と6年の任期が保証され国益を踏まえた大所、高所からの判断が期待できる参議院の役割は明らかに違います。奇しくも、19年の参議院選挙で大敗し、衆参の「ねじれ」を生じさせ挫折した安倍晋三総裁が復帰することとなりました。自民党も民主党も「ねじれ」に苦しみ、克服する術を見つけられないまま国政を停滞させ、社会の閉塞感が増幅し、選挙の大敗につながりました。新しい議員各位には、懸案処理のために、過去の失敗に学び、国政を前進させていただきたいと思います。

 


 

皆様のご意見をお聞かせ下さい

園山繁に対するご意見、地域の問題点、県政についてのご意見等々、広く皆様のご意見をお聞かせください。

ご意見を投稿する

 

 

モバイル版 園山繁 JUMP21

  • モバイル版 園山繁 JUMP21
    • ケータイから JUMP21 にアクセスしよう!

 


園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302