新内閣に何を期待されますか

    • 投稿者:一市民
    •  第96代内閣総理大臣に自民党の安倍総裁が就任され、第2次安倍内閣がスタートしました。園山県議は新しい政権に何を期待しますか。また、現下の政治状況をどのようにとらえ、国政に必要な視点は何であるとお考えですか。
    • 投稿日: 2012年12月26日
    • → このご意見に対するコメントを投稿する
  • 新政権が抱えている課題は少なくないと感じます

    • 投稿者:園山 繁
    •  新政権に求められていることは、何よりも経済の低迷から脱し、不安定な外交・防衛の態勢を立て直すことですが、前政権が日本の統治システムに中途半端にメスを入れようとして立ち往生し、結果として(官僚の)裁量行政を拡大させてしまった状況を、少なくとも、従前に復すことが必要です。東日本大震災の復興が著しく遅延している理由は、監督官庁毎の前例踏襲主義による規制が継続していることにあり、1000年に一度という事態に対処できていないことにあります。また、少子高齢化によって年金、介護、医療などの財政コストは極限に達しており、従来の社会システムは機能不全に陥っていますが、消費税の改訂で対処することには限界があります。自助・共助・公助の役割分担をもう一度整理することや行政サービスに対するコスト負担の見直し、年金、福祉、医療などの給付範囲の抜本改革など新政権が抱えている課題は少なくないと感じます。とりわけ、3年余で70人近くの大臣が任命された前政権の轍を踏むことが無きよう、腰を据えた取り組みを願いたいものです。

 


 

皆様のご意見をお聞かせ下さい

園山繁に対するご意見、地域の問題点、県政についてのご意見等々、広く皆様のご意見をお聞かせください。

ご意見を投稿する

 

 

モバイル版 園山繁 JUMP21

  • モバイル版 園山繁 JUMP21
    • ケータイから JUMP21 にアクセスしよう!

 


園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302