35人学級について

    • 投稿者:一県民
    •  島根県教育委員会は平成26年度の新学期から小学校3,4年生と中学校1年生を40人から35人編成に変更し、27年度に小学校5年生と中学校2年生、28年度に小学校6年生と中学校3年生にそれぞれ適用して、いわゆる「少人数学級」を実現する方針とのことですが、一部の学校では教室が不足して困っていると聞きました。小学校1,2年生の少人数かは「30人学級」または「40人学級で複数担任」のいずれかを選択できるそうですが、小学校3年生以上の対応とは異なるのはなぜでしょうか。
    • 投稿日: 2014年3月15日
    • → このご意見に対するコメントを投稿する
  • 『加配』で対応可能です

    • 投稿者:園山 繁
    •  ご指摘から学校現場の状況に詳しいお方と拝察いたしますので、島根県教育委員会に照会した結果を申し述べさせていただきます。現在、県内の小学校1,2年生については1学級あたりの編成基準を30人としていますが、学校の実情に応じて30人を超える児童の場合に副担任をおくことができる「スクールサポート」を選択することが可能で、松江市などで実施されています。新年度から3カ年をかけて実施される35人学級についても、県教委では、都市部の学校で教室数が不足するなどの事態が予想されることから、5つの教育事務所ごとに市町村教委に対して説明会を開催し「学校や地域の実情に応じて編成基準を変更せずに『教員の加配』で対応できる」とする方針を示したとのことであります。よって、関係者で十分な検討をされますよう申し添えます。

 


 

皆様のご意見をお聞かせ下さい

園山繁に対するご意見、地域の問題点、県政についてのご意見等々、広く皆様のご意見をお聞かせください。

ご意見を投稿する

 

 

モバイル版 園山繁 JUMP21

  • モバイル版 園山繁 JUMP21
    • ケータイから JUMP21 にアクセスしよう!

 


園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302