農協改革について

    • 投稿者:ファーマー
    • 自民党と全国農協中央会の農協改革についての話し合いが難航しているようです。農協改革については昨年6月に閣議決定され、農協組織の解体という国の方向性が出されていますが、農協を株式会社化すれば、島根県のように中山間地が多く、規模の小さな農家は農業生産が継続できるとは思えません。TPP交渉の進展には農業分野での大幅譲歩がカギとされていますが、強硬に反対している農協を解体して、強引に交渉を決着させても、やがては国土が荒廃し、新興国の人口増加で日本の食料が不足しても、国内で食料を生産する手だてを失う可能性が強いと思うのですが、県議のご意見をお伺いします。
    • 投稿日: 2015年2月08日
    • → このご意見に対するコメントを投稿する
  • 党本部に意見具申しました

    • 投稿者:園山 繁
    • 直近の報道では自民党の農協改革に関する検討チームの幹部と全国農業協同組合中央会(全中)の万歳会長の間で農協改革の骨格がほぼ合意された模様とあります。自民党案は、地域農協のトップに立つ全中を一般社団法人化し、全中の監査権を新しい監査法人に移行させるとしているようですが、農協改革の全貌が不明で、農業の生産性、収益性向上とどのように関連するのか、また、地域農業に深く関わってきた農協の役割がどのように変化するのかは、現時点で分かりません。自民党島根県連は、この件に関し、2月2日に臨時役員会を開催し、「中山間地や離島など条件不利地域の農業生産や販売に農協が果たす役割は大きく、『大きいことはいいことだ』ばりの改革では、地域の衰退・疲弊を加速させかねず、地域事情に十分配慮されたい」との幹事長談話をまとめ、2月7日に開催される全国幹事長会議で党本部に意見具申することとしました。

 


 

皆様のご意見をお聞かせ下さい

園山繁に対するご意見、地域の問題点、県政についてのご意見等々、広く皆様のご意見をお聞かせください。

ご意見を投稿する

 

 

モバイル版 園山繁 JUMP21

  • モバイル版 園山繁 JUMP21
    • ケータイから JUMP21 にアクセスしよう!

 


園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302