政務活動費について

    • 投稿者:一市民
    •  先月、県議会議員に支給されている政務活動費について後援会活動への流用を指摘された議員が不適切とされた金額を返還したことが大きく報じられましたが、今度は、架空計上で議員辞職とNHKニュースで放送されました。いずれも外部からの指摘で明らかになったとのことですが、政務活動費が公金であれば、支出負担行為に対する稟議書や支出調書などが必要だと思いますが、県議会の審査はどのようになっていますか。
    • 投稿日: 2017年4月18日
    • → このご意見に対するコメントを投稿する
  • 心からお詫びを申し上げます

    • 投稿者:園山 繁
    •  はじめに、政務活動費にかかる不適切事案で同僚議員の辞任に至ったことについては誠に残念で、県民の皆様に心からお詫びを申し上げます。政務活動費は政策立案にかかる調査活動や先進地の視察、広報・広聴活動、要望活動にかかる交通費、事務所の家賃や光熱水費、人件費など議員活動に要する必要経費として支弁される公費で、島根県議会では、議員個人には年額324万円、会派には所属議員1人当たり年額36万円が4、7、10、1月の4回に分けて支給されます。議員は政務活動費の使途基準に則り、毎年4月1日から翌年3月31日までの支出について収支報告書を作成し、全ての支出に対する領収書等の証拠書類を添付して4月30日までに議長に提出し、精算(残余額は返還)するよう定められています。議会事務局では4半期ごとに議員の使途状況について確認を行い、公費としての適切な支出をするよう督励しています。政務活動費は議員が機敏かつ適切に活動するための経費ですから、前払いとされていることには、是非、ご理解をいただきたいと思います。現在、議長の下に懇話会が設置され、報告のありかたや情報公開等について検討が行われていますので、ご指摘の支払調書の作成にかかるご意見が寄せられたことを申し伝えたく存じます。

 


 

皆様のご意見をお聞かせ下さい

園山繁に対するご意見、地域の問題点、県政についてのご意見等々、広く皆様のご意見をお聞かせください。

ご意見を投稿する

 

 

モバイル版 園山繁 JUMP21

  • モバイル版 園山繁 JUMP21
    • ケータイから JUMP21 にアクセスしよう!

 


園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302