新しい正副議長や常任委員会などの議会構成が決まりました

- 臨時県議会が開会されました -

 統一地方選挙で新しく選出された島根県議会議員の任期が4月30日からスタートしました。5月10日、11日に臨時県議会が召集され、正副議長の選挙や常任委員の指名、正副委員長の選挙などが行われ、新しい県議会の構成が決まりました。5月10日、議員、執行部が初めて顔をあわせた全員協議会の席上、溝口知事は東日本大震災に対応した緊急対策の内容を説明し、中国電力島根原子力発電所の運転について「国は原子力発電所の安全についてきちんと評価し、適切な対応を講ずるべき」との見解を述べました。11日の本会議で行われた議長選挙では、洲浜繁達議員(自民党議員連盟)が24票、和田章一郎議員(民主県民クラブ)9票、尾村利成議員(日本共産党)2票、副議長選挙では、島田三郎議員(自民党議員連盟)が24票、白石恵子議員(民主県民クラブ)9票、萬代ひろみ議員(日本共産党)2票で、洲浜議員、島田議員がそれぞれ正副議長に就任しました。常任委員長は、議会運営委員長に福間賢造議員、総務委員長に中島謙二議員、文教厚生委員長に藤間恵一議員、農林水産委員長に池田一議員、建設環境委員長に小沢秀多議員(いずれも自民党議員連盟)が互選されました。また、議会選出の監査委員には、田中八洲男議員(自民党議員連盟)、石原真一議員(民主県民クラブ)が選任同意されました。



園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302