6月定例県議会が閉会しました。

- 園山議員の一般質問は「議会だより」にアップしています -

 改選後初めてとなる6月定例県議会が6月14日から7月8日まで25日間の会期で開催されました。初日の6月14日には溝口善兵衛知事が所信表明を行い、2期目の県政にあたる決意を述べました。6月21日には会派代表質問が行われ、自民党議員連盟の森山健一議員が原発対策や防災計画の見直し、医師確保対策、定住問題などについて知事の見解を質しました。各議員の一般質問は6月22日から6月29日まで6日間で行われ、初当選の議員を含めて21名の議員が質問の通告を行いました。園山議員は6月23日の午前10時から、東日本大震災をうけた原発対策や、中学校の教科書採択、IT活用による病診連携などについて知事、教育長の見解を質しました。(園山議員の質疑は「議会だより」アップされています。また、本会議の質疑は、島根県議会のホームページで録画がご覧いただけます)7月8日の本会議では、公安委員に上代義郎氏(前島根県議会議員)を選任することに対する同意など人事案件3件が追加提案され、従前の知事提案20件と議員提案4件を含めた議案について討論・採決が行われ、すべてについて原案の通り可決されました。



園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302