衆議院選挙が終わりました

- 島根県は1区細田博之、2区竹下亘の両候補が圧勝 -

 第46回衆議院総選挙は12月16日投票が行われ、即日開票された結果、自民党が294議席を獲得し、31議席の公明党と3年3カ月ぶりに連立政権復帰を果たしました。一方、民主党は公示前勢力を大幅に減らす大惨敗で、野田佳彦首相が党代表辞任を表明し、22日午後の両院議員総会で新代表を選出する日程を決め、日本維新の会は第3党となる54議席を確保しました。島根県ではいずれも自民党公認の1区で細田博之総務会長が112,605票、2区で竹下亘組織運動本部長が135,270票をそれぞれ獲得し、いずれも民主党の候補に大差をつけて圧勝しました。投票率は65.74%で前回を大幅に下回り、出雲市の島根第1選挙区となる平田地域では細田候補が10,054票(得票率69.5%)を、島根第2選挙区となる出雲地域では竹下亘候補が50,838票(68.0%)を獲得しました。



園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302