園山繁議員の一般質問を「県議会だより」にアップしました

- 11月議会では知事の3選出馬およびハンセン病問題について質しました -

 第447回島根県議会定例会は11月19日から28日間の会期で開催されています。一般質問は11月27日から12月4日までの5日間、22人の議員が質疑通告を行いました。園山繁議員は11月28日の午前11時から溝口知事の3選出馬表明にともなう「住みやすい地方の先端県しまね」についておよびハンセン病について知事、関係部長、教育長などの見解を質しました。12月定例会では会期中に12月14日に投、開票される第47回衆議院議員総選挙の経費や人事委員会勧告をうけた県職員の給与改定などに伴う緊急補正も行われる予定です。また、9月定例議会で継続審査とされ、決算特別委員会で審査が行われている平成25年度島根県一般会計決算などの決算案件も議了されることとなっています。なお、園山繁議員の質疑・答弁の詳細は「県議会だより」にアップされていますので参照ください。(質疑の模様は島根県議会のホームページで録画によりご覧いただけます。)



園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302