祝 松江城の国宝指定

- 「松本城」「彦根城」「犬山城」「姫路城」に続いて5つ目 -

祝 松江城の国宝指定

 国の文化財審議会は松江城天守1棟を国宝に指定すべきとする答申を行いました。松江城は堀尾吉晴によって慶長16年(1611年)に創建されたと伝えられ、天守は外観4重、内部5階の形式で、正面玄関となる附櫓が設けられています。松江城は戦前、国宝に指定されていましたが、戦後は重要文化財とされ今日に至っています。平成24年に「慶長16年」と記された祈祷札が発見され、2階分の通し柱が用いられる特徴的な構造を有するなど、中世の山城から高層化した近世城郭へ進化した代表的事例で、城郭文化を知る上で極めて貴重と判断され、今回、国宝の指定となりました。



園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302