園山繁議員の質疑・答弁を「議会だより」にアップしました

- 「マイナス金利」がもたらす島根県経済への影響などについて質しました -

 園山繁議員は3月1日の11時から島根県議会の平成28年2月定例会本会議で一般質問を行いました。質疑では「マイナス金利」が本県経済におよぼす影響や「竹島の日」などについて知事や担当部局長および教育長の見解を質しました。日銀の超低金利政策の継続が金融機関の預金を有する高齢者の消費を抑制しており、量的緩和によるマネー供給が証券や債券市場を通じて大都市圏の企業や投資家を潤す状況がアベノミクスであれば、島根県にその効果は発現しないとする議員の見解に、知事は「もう少し状況を見ないと分からない」などと答弁しました。質疑・答弁の詳細は「県議会だより」にアップされており、県議会のホームページで録画が視聴できます。



園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302