島根半島弥山地域のシカは467頭

- もっと徹底した駆除と生息環境整備が必要です -

 島根県中山間研究センターは、昨年11月に実施した島根半島弥山地域のホンシュウジカ生息調査による推定生息数を467頭(±90)程度と発表しました。弥山地域のホンシュウジカは狩猟による捕獲が制限されていますが、造林木の剥皮や農林産物への食害が続発しており、県は、昨年475頭を駆除しました。2月12日(火)午後3時30分から平田町の平田コミュニティセンターでシカ対策に関わる住民説明会が開催されます。



園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302