「ホーランエンヤ」はいよいよフィナーレです

- 5月24日は還御祭が行われます -

「ホーランエンヤ」はいよいよフィナーレです

 12年に1度松江市の大橋川と意宇川を舞台に、宮島の管絃祭、大阪天満の天神祭と並んで日本三大船神事の1つと言われる、松江城山稲荷神社式年神幸祭「ホーランエンヤ」が開催されています。5月16日に行われた「渡御祭(とぎょさい)」では、約120隻の船団が市内を流れる大橋川を下り、豪華な水上絵巻を繰り広げ、5月20日には阿太加夜(あだかや)神社(東出雲町)で「中日祭」が行われ、五大地と呼ばれる地域から色彩やかに装飾した人々が、櫂伝馬船の陸船に乗ってホーランエンヤの掛け声も勇ましく「櫂伝馬踊り」を華麗に披露しました。5月24日には「還御祭」が大橋川を舞台に繰り広げられ、城山稲荷神社にご神体を鎮座させて9日間の祭事はフィナーレを迎えます。



園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302