イノシシの被害

    • 投稿者:一市民
    •  出雲市の南部地域や佐田、湖陵、多伎などの山間地域ではイノシシの出没が増加し、農林産物の被害が拡大していて困っています。これらの地域は住民の高齢化で人口が減っていますが、せっかくの農地や山林を荒廃させてはならんと、一生懸命で耕作をし、草刈りをし、頑張ってきましたが、だんだん気力が萎えつつあります。トタンや電牧の配給をいただいても、維持管理や更新の負担が大きく、駆除をされる猟友会さんの姿も少なくなったように思います。このままでは、山村で暮らすことができなくなる日も近いのではと不安で、何か良い手だてはありませんか。
    • 投稿日: 2018年5月18日
    • → このご意見に対するコメントを投稿する
  • 実情を関係機関に伝えます

    • 投稿者:園山 繁
    •  人口減少や山林、農地の荒廃が進行するに比例して野生鳥獣の出没が増加していることは事実で、小生もシカやイノシシ、野鳥などに対する対策を講ずるよう関係機関に働きかけをしてきました。野生鳥獣による農林産物の食害防止対策は鳥獣が絶滅しない限りエンドレスであり、生産振興に資する初期投資への支援とは性格が異なるもので、被害防止に有効な対策は防護柵等の維持管理、更新を含めてきちんと対応していかなければなりません。島根県では市町村が被害防止や駆除のために独自の対策を講じた場合には経費の1/2を支援する制度を設けていますが、近年、住民の皆さんの協力でワナによる駆除拡大のための狩猟免許取得が進み、有害鳥獣駆除の体制整備が図られつつあり、公共私の役割分担で適切な対策が実行できるよう、引き続き関係機関を督励したいと思います。

 


 

皆様のご意見をお聞かせ下さい

園山繁に対するご意見、地域の問題点、県政についてのご意見等々、広く皆様のご意見をお聞かせください。

ご意見を投稿する

 

 

モバイル版 園山繁 JUMP21

  • モバイル版 園山繁 JUMP21
    • ケータイから JUMP21 にアクセスしよう!

 


園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302