優先順位が間違っている

    • 投稿者:一市民
    •  安倍首相は記者会見でコロナ対策で令和2年度の補正予算を編成して、開会中の国会に提案し、与野党に早朝成立に協力するよう求めましたが、補正予算は経済対策が主で、その内容はコロナの感染終息後に多くのメニューが用意されているそうです。感染は拡大するばかりで、医療崩壊や都市機能のマヒ、教育機関の休業など、いま必要な対策が不十分で、医療現場ではマスクや防護衣ばかりでなく、医療機器も不足しているのに、莫大な財源を一般家庭に布マスクを郵送するなど「狂気の沙汰」で、与党にはまともな思考を持った国会議員はいないのですか。いまは、日本中の力をコロナ収束に向けて結集する時で、補正予算は医療への十分な手当てと経済活動の制限に対する補償を主とするべきではないでしょうか。
    • 投稿日: 2020年4月12日
    • → このご意見に対するコメントを投稿する
  • スピード感に欠けています

    • 投稿者:園山 繁
    •  日本で初めて新型コロナウイルスの感染が確認されたのは1月16日で、欧米地域ほどの深刻な状況ではないにせよ、中国の武漢で大規模なクラスターが発覚した春節(旧正月)休暇前の入国規制見送り、PCR検査の制限、外出禁止や移動制限の法的措置ではない「自粛」など、一連の対応にスピード感と厳しさを欠いていると感じます。国会では3月末まで参議院で令和2年度予算の審議がされており、当初予算の審議中に追加の補正予算を上程することは難しいとして、未だに本格的なコロナ対策予算となる令和2年度の補正予算は国会に提案されていないのです。首相が国家の緊急事態宣言を発令する事態に至っても、政府与党のみならず国政政党、国会議員諸氏に緊張感はなく、言葉は「前例のない」とされていますが、実際は面子と前例踏襲にしか見えないのは残念です。1日も早く、与野党の首脳会談を開催し、党派を超えた対応で、積極果敢な対策を早急に実施していただきたいものです。

 


 

皆様のご意見をお聞かせ下さい

園山繁に対するご意見、地域の問題点、県政についてのご意見等々、広く皆様のご意見をお聞かせください。

ご意見を投稿する

 

 

モバイル版 園山繁 JUMP21

  • モバイル版 園山繁 JUMP21
    • ケータイから JUMP21 にアクセスしよう!

 


園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302