中学剣道大会の開催について

    • 投稿者:中学3年生剣道部保護者
    •  突然のメールで失礼だとは思いますが、どうしてもお願いをさせていただくメールしました。
       淞南高校でのクラスター発生により、9月21日22日に横田町民体育館で予定されていた中学校剣道大会(いわゆる代替大会)が中止になりました。
       今回は、寮でのクラスター発生であって、市中感染ではないと認識しています。発生源はわかっていて囲い込めているので、必要以上に恐れる必要はなく、甲子園では、全国から生徒が集まって高校野球の大会が開催され、高校生の剣道大会(7/24、カミアリーナ)が開催できて、中学生の大会が開催できないことにも納得ができません。
       9月の大会までは、まだ1ヶ月以上あるので、行政を中心に再度感染予防対策が周知徹底されるはずで、それまでには沈静化も図られると思います。関係者が協力し感染対策をしっかりと行えば、県内生徒のみが参加する大会が安全に開催できると考えます。県が定めているイベント開催基準等も、今回のクラスター発生に伴う変更はされていませんので、基準にもきちんと適合しています。
       中学生は、今年に入ってから全ての大会が中止になってきました。高校生とは違い、県外遠征も我慢してきました。本当であれば、この間に、沢山の貴重な経験もできたはずです。それでも中学3年生は腐らす、最後の大会があると信じて、毎日稽古を続けてきました。夏休みになっても暑い中、仲間達と一緒に汗を流してきました。仲間達と最後に一緒に戦いたいはずです。中止になった大会は単なる県大会ではなく、中学3年間の部活動の集大成となる特別な大会だったはずです。
       淞南高校でのクラスター発生は、学校がきちんとした対策を講じなかったことによるもので、中学生に我慢を強いるのではなく、関係者の皆様の知恵や工夫で試合の機会を与えてください。剣道人口が減っている中で、剣道を続けてきた子ども達が、「続けてきて良かった」と思う経験をさせてやって下さいますよう、よろしくお願いします。
    • 投稿日: 2020年8月13日
    • → このご意見に対するコメントを投稿する
  • 令和2年度斐川剣道大会が開催されます

    • 投稿者:出雲市剣道連盟(園山繁)
    •  新型コロナウイルス感染症の発生により、本年3月以降、剣道の大会は規模の大小にかかわらず、全国的にほとんどが中止されており、島根県も例外ではありません。緊急事態宣言の終了後、公益財団法人日本スポーツ協会ではスポーツイベントの再開に向けた感染拡大予防ガイドラインを示し、剣道競技は一般財団法人全日本剣道連盟から「稽古再開に向けた感染拡大予防ガイドライン」が発出されており、「健康観察の実施」「3密の回避」「手指、用具の消毒」「換気の徹底」「マスクの着用」など、遵守すべき事項が書かれています。
       中学や高校で部活動に励み、県大会や全国大会の場で活躍を念願する皆さん、とりわけ最上級生となる3年生が1度も試合の機会を与えられないまま引退となる状況を『何とかしたい』のは関係者の均しい思いですが、対人競技である剣道は感染リスクが高く、中体連による9月の交流戦が諸般の事情により中止とされたことはやむを得ないところです。
       ところで、出雲市剣道連盟は9月22日に出雲市斐川第1体育館で第50回斐川剣道大会の開催を予定しておりましたが、例年の通りに小学生、中学生、高校、一般の4部門で団体・個人の競技を実施することは「3密回避」の観点から難しく、8月22日に開催した連盟の臨時役員会で「会場を島根県立浜山体育館に変更し、今年度に一度も試合の機会を与えられていない中学生の大会として『令和2年度斐川剣道大会』として実施する方向で準備を進める」ことを決定しました。ただ、あくまで、新型コロナウイルス感染症の状況が落ち着くことが前提で、ガイドラインを遵守した大会運営は容易ではないとの認識ですが、大会の開催実現に向けて努力をさせていただきます。。

 


 

皆様のご意見をお聞かせ下さい

園山繁に対するご意見、地域の問題点、県政についてのご意見等々、広く皆様のご意見をお聞かせください。

ご意見を投稿する

 

 

モバイル版 園山繁 JUMP21

  • モバイル版 園山繁 JUMP21
    • ケータイから JUMP21 にアクセスしよう!

 


園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302