自民党の総裁選挙が告示されました。

- 投・開票は9月20日に行われます。 -

 9月7日、自民党の総裁選挙が告示され、自民党総裁選挙管理委員会(委員長:野田毅衆議院議員)に、現職総裁(首相)である安倍晋三衆院議員と元幹事長の石破茂衆院議員が立候補の届け出を行いました。候補者が2名であるため、総裁公選規程1条により、党所属国会議員、党員、自由国民会議会員及び国民政治協会会員の投票によって総裁が公選される事が決定しました。今後、両候補が演説会や討論会などを通じて、自らの政策を広く国民に訴え、さらなる日本の発展の道筋が示されることを期待します。を示していきます。開票は9月20日で、一般党員票405票と自民党所属国会議員票405票の合計810票の過半数を得た候補者が新しい総裁に選出されます。(投票権を有する党員数は1,042,647人(島根県は13,347人)で、党員投票は405票を得票数をドント式で比例配分し、自民党国会議員の投票数に加算します。)



園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302