新しい生活様式の基本は『一定距離の確保』『マスクの活用』『手洗いの励行』です

- 6月定例県議会の質疑・答弁を「県議会だより」にアップしました。 -

 第472回島根県議会6月定例会は6月10日から16日間の会期で開催され、6月25日、令和2年島根県一般会計補正予算(第4号)など、すべての議案を議了して閉会しました。6月議会は新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言などの影響から会期が短縮され、質疑の内容は、新型コロナウイルス感染症の検査、医療体制や行動自粛に伴う生活支援や経済対策などに集中しました。園山繁議員は6月16日に「新型コロナウイルス感染症への対応」「宍道湖、中海の水質対策」「不法係留船の解消対策」「出雲河下港の整備」などについて丸山知事や関係部局長の見解を質しました。質疑・答弁の詳細は「県議会だより」にアップされており、県議会のホームページで録画にて視聴できます。
 政府は経済活動停滞の懸念かあら行動自粛の範囲を緩和しましたが、新型コロナウイルス感染症は依然として世界中で感染拡大が続いており、感染者数は1000万人に達するとされています。感染予防の観点から「新しい生活様式」が呼びかけられていますが、接触感染予防の距離の確保、飛沫感染予防のマスク着用、ウイルス侵入予防の手洗い、うがい励行を心がけて、治療薬とワクチン開発を俟ちましょう。



園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302