6月定例県議会が開会しました。

- 会期は6月8日から7月1日までの24日間です -

6月8日、第477回島根県議会6月定例会が開会しました。初日の本会議では、会期を7月1日までの24日間とし、「令和3年度島根県一般会計補正予算(第1号)」など予算案2件、「行政手続における押印等の見直しに伴う関係条例の整備に関する条例」など条例案8件、「島根県中小企業高度化資金の貸付金に係る債権の請求権の放棄について」など一般事件案8件、「令和2年度島根県一般会計予算繰越明許費繰越計算書」など報告12件が付議・上程されました。丸山知事は議案の提案説明にあたって「全国植樹祭を5月30日に大田市の三瓶山北ノ原で天皇・皇后両陛下のオンラインでの行幸啓を得て開催が実現し、関係各位に感謝をしている。国の臨時交付金を受け、新型コロナウイルス感染に関わる医療提供体制の維持と大きな影響を受けている関係事業者への支援など総額81億円を補正計上した」と述べました。なお、今期定例会の一般質問は6月15日から6月17日までの3日間で11人、一問一答質問が6月18日から22日までの3日間で12人が質疑を行う予定となっています。



園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302