入江選手、三浦選手おめでとうございます

- 私たちに夢と希望を与えていただき有難うございます -

8月3日、両国国技館で行われた東京オリンピックのボクシング競技女子フェザー級決勝で、鳥取県米子市出身で日本体育大学の入江聖奈選手がフィリピン代表のネスティー・ペテシオ選手を5-0の判定で下し、金メダルを獲得しました。鳥取県ではバルセロナの男子マラソン銀メダルの森下広一さん、ロンドンのアーチェリー団体女子銅メダルの川中香緒里さん以来の快挙です。また、前日には陸上男子3000m障害決勝では浜田市出身で順天堂大学の三浦龍司選手が7位入賞を果たしました。 予選で日本記録を更新して全体の2位で決勝進出を決めた三浦選手は、同種目で日本人初の入賞で、3年後のパリオリンピックでの活躍を期待します。オリンピックでの日本選手の躍動・活躍はコロナ禍にあえぐ日本社会の清涼剤で、郷土選手の快挙は私たちに夢と希望を与えてくれました。



園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302