11月定例会が開会しました

- 会期は12月22日までの28日間です -

 11月25日、第479回島根県議会11月定例会が開会しました。初日の本会議では、会期を12月22日までの28日間とし、知事提案の「令和3年度島根県一般会計補正予算(第9号)」など予算案8件、「職員の給与に関する条例の一部を改正する条例」など条例案9件、「公の施設の指定管理者の選定について」など一般事件案5件および議員提案の「議会の議員の議員報酬、費用弁償および期末手当支給条例の一部を改正する条例」が付議・上程されました。丸山知事は、さきの特別国会で衆議院議長に選出された細田博之衆議院議員に対する祝意を述べ、議案の提案説明にあたって「6次感染に備えたコロナの感染対策と政府の補正予算に呼応し、低迷・疲弊している経済の回復に取り組む」と述べました。今期定例会の一般質問は12月2日から12月9日までの6日間で、21人が質問予告を行っており、園山議員は経済対策や教育問題、定住対策などについて一般質問を予定しています。



園山事務所 (Sonoyama Office)
Space
〒691-0002 島根県出雲市平田町219 園山ビル1F
TEL: 0853-62-0016 FAX: 0853-63-8302